株式会社 エヌ・エイチ・ケイ 日本ハウス神戸

土地活用

商業ビル・店舗

高い賃料と立地要件の緩和

アパート・マンションの場合、周辺環境や土地の形状などで厳しい要件があります。 例えば、接道部分が短い土地には建てられなかったり、採光のための窓が必要であったりということが建築基準法で規定されており、また、周辺がにぎやかな商業地域である場合などは、入居者が集まらないこともあります。オフィスビルの場合、建築基準法の要件も緩く、周辺環境の影響も少ないので、立地の制約は緩和されます。

また、オフィスビルとしての賃料は、アパートやマンションの家賃を大きく上回るのが一般的です。
アパート・マンションを建築した場合と同様、固定資産税や相続税、さらに所得税に至るまで、さまざまな優遇措置が受けられます。

様々な要素を組み入れた商業施設のご提案

商業ビル・店舗

日本ハウス神戸では、オーナー様の住居を商業店舗に併設したプランや、商業ビルと集合住宅を併せたプランなど、様々な要素を組み入れた商業施設の建築をご提案しています。
オーナー様の生活環境の向上や、より安定した賃貸経営を考えた多角的なプランをご用意しております。

最新施工例

  • 尼崎市東難波町 重量鉄骨造2階建 (株)エスエー防災様社屋 新築工事
  • 西宮市馬場町 重量鉄骨造2階建 Kairos様 新築工事
  • 大阪市西本町 重量鉄骨造6階建 MEIKAI様 新築工事